循環器内科、腎臓内科、人工透析内科、泌尿器科、内科の下田循環器・腎臓クリニック

当院の理念 診療時間 アクセス スタッフ紹介
診療案内

検診・人間ドック

準備中

専門外来

専門外来

腎臓外来

透析患者様はもとより慢性腎不全、ネフローゼ症候群などあらゆる腎疾患に対しての専門的診療を提供させていただきます。土曜日以外は腎臓専門医が常駐しておりますので、特に予約は必要なく受診可能です。

バスキュラーアクセス外来 (予約制)

他院で透析を受けられている方で、シャント異常が気になる方、ご紹介の方のシャント外来は予約制で受け付けさせていただいております。エコー検査や造影検査を行い、必要であればすぐに治療に移行ができます。手術やカテーテル血管形成術などのあらゆるVAIVT治療が可能です。入院加療も行っておりますので遠方の方でも安心です。

循環器外来

毎週金曜日は順天堂大学医学部付属静岡病院循環器科医師による診察を行っております。また、花房院長は循環器専門医ですので、一般外来時にいつでも受診可能です。土曜日は循環器専門医師でないことがございますのでご確認くださいませ。
特に賀茂地区から遠距離にある順天堂大学医学部附属静岡病院や岡村記念病院などの循環器専門病院を受診されている患者様のなかで、処方のみの患者様、状態は安定している患者様、遠くて通院が困難な患者様、心臓や血管の手術後の患者様などは当院での定期的診療をお勧めしております。最新機器が揃っているので十分なフォローアップが可能です。また、緊急で専門的治療が必要な場合にも順天堂大学医学部附属静岡病院での受け入れが可能です。ご安心ください。

ペースメーカー外来(予約制)

ペースメーカーペースメーカー植え込み術を受けられている患者さまは、電池の残量やペースメーカーのトラブルが無いかなど、定期的なチェックが必要となります、当クリニックでは定期的なペースメーカーチェックを行っております。必要時にはジェネレーター交換やペースメーカー植え込み術も当クリニックで行うことができます。

フットケア外来 (予約制)

フットケア当院ではフットケア指導士が2名在籍しております。陥入爪、巻き爪、鶏眼(魚の目)、胼胝(タコ)などの足にかかわることでお困りの方はご連絡ください。
巻き爪に対するマチワイヤーによる爪矯正治療は8000円です(ワイヤー購入料込)

更年期障害外来(予約制)

近年、女性のみならず、男性の更年期障害(LOH症候群)も増加しております。遊離トステロンを測定し、正常値以下の場合にはホルモンの補充療法を行う場合がございます。当クリニックでは男性更年期障害を中心に、女性更年期障害においてもプラセンタの投与を行っております。

ED外来(予約制)

ED(勃起不全、勃起障害)に悩む男性は想像以上に多く、軽度な場合も含めると成人男性に4人に1人という調査もあります。日本人の場合は治療薬を使っている人は1割ほどに過ぎず、使用率2~3割という米国に比べると少ない数字となっています。EDの原因は加齢のせいと思っている人も多いですが、年齢だけが原因とは限りません。ストレス過剰、不規則な生活や運動不足、お酒の飲み過ぎなどが原因になっている場合もあります。これに糖尿病や高血圧、高脂血症などがあると、さらにEDのリスクは高くなります。まだ30~40歳代でもEDの症状を訴える方の中で一番多い要因は、心理的な要因です。日ごろのストレス、セックスが上手くいかなかったことなどをきっかけにしてEDになってしまう方が多いのです。男性機能が衰えることは、セックスができない状態になるだけではありません。人間関係悪化、仕事への意欲低下、精神的不安定、自律神経症状といった症状を引き起こすこともあります。EDがさらなる自信喪失につながってしまうのです。当院では、医師の診断後、バイアグラ、レビトラ、シリアスといったED治療薬を使った治療を行います。また、EDの原因を明確にすることで、日常生活の適切なアドバイスいたします。内服治療と、心理的な面を含む生活改善の両面からアプローチすることで、「男としての自信ある生活」を取り戻します。

救急外来

循環器内科や腎臓内科はもとより一般内科、膠原病、リウマチ、アレルギー、消化器疾患、呼吸器疾患、糖尿病、脂質異常、泌尿器科、外傷などあらゆる疾患に初期対応しております。診察時間内が原則ですが急病のかたは時間外でも受け付けできることもあります。時間外受診希望の際には一度ご連絡をお願いいたします。
なお、かかりつけ患者様の場合には極力24時間で対応しております。急病の場合にはお電話をください。

各診療科

診療室、外来待合

一般内科

感冒、上気道炎から腹痛、頭痛、めまい、全身倦怠感など、あらゆる全身の症状に対する初期診断および初期治療を含めた総合診療を行っております。まずは、内科総合診療によって、特殊な病気の発見につながることは多いと考えられます。おかしいなと思ったときは受診をお勧めいたします。

循環器内科

当院は順天堂大学医学部附属静岡病院の循環器科医師による診療を週1回行っており、医療提携しております。狭心症などの虚血性心疾患、不整脈、弁膜症など、あらゆる循環器疾患のフォローが可能です。また、院長は心臓血管外科が専門であったこともあり、冠動脈バイパスや大動脈瘤、心臓弁膜症など心臓および血管手術後の通院フォローも十分に対応できます。さらには、ワーファリンを内服されている患者さんはワーファリンコントロールが必須ですが、当院では簡便な検査で、短時間でプロトロンビン時間の測定ができますので、適切なワーファリンコントロールが可能です。また、ペースメーカー植え込み術やジェネレーター交換、心嚢液貯留に対する心嚢穿刺ドレナージなども積極的に行っています。

腎臓内科

CKD(慢性腎臓病)など、悪化すれば、透析にいたる可能性のある疾患の透析導入の回避と悪化の予防が最大の目標です。透析患者はもちろんのこと、CKD患者のかたが透析にならないように厳密な治療を行うことが必要です。特に、当院ではCKDの外来フォローに重点を置いております。さまざまな腎臓疾患のフォローを行っております。CKDの管理においては栄養管理と血圧管理が重要であり。食事指導や血圧の厳密なコントロールも積極的に行っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

呼吸器内科

当院では特に慢性閉塞性肺疾患(COPD)や間質性肺炎に対する薬物療法や在宅酸素療法、睡眠時無呼吸症候群の在宅呼吸器療法など呼吸器疾患の治療にも力を入れております。肺ガンの早期発見や専門医への紹介も行っています。CTやスパイロなどを用いて呼吸器疾患全般の診断および治療、治療効果の評価などを積極的に行っております。

糖尿病・代謝内科

糖尿病は近年増加の一途をたどっております。当院では糖尿病患者のフォローのみならずインスリン導入および血糖コントロールを行い、合併症の予防、運動療法や食事療法のアドバイスなども積極的に行っております。また、高コレステロール血症に代表される脂質異常症の治療も積極的に行っております。

アレルギー・膠原病内科

関節リウマチや膠原病に対する診断、外来治療を積極的に行っております。近年関節リウマチはMTXなどのDMARDsや生物学的製剤を用いて、関節破壊の予防が主たる治療となってきております。当院では生物学的製剤による治療も積極的に取り入れております。また、花粉症などのアレルギー疾患の治療も行なっております。

内分泌内科

バセドウ病や甲状腺機能低下症といった甲状腺疾患、原発性アルドステロン症や褐色
細胞腫などの副腎疾患などホルモン異常の疾患の診断および治療も行なっておりま
す。画像診断および
ホルモン検査によってさまざまな内分泌疾患の診断、治療が可能
です。

血液内科

貧血の原因究明や白血病など血液疾患の早期発見にも力を入れております。
貧血などの赤血球異常のみならず白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの骨髄系統の疾患、さらには血小板減少性紫斑病などの血小板疾患に加えて、抗リン脂質抗体症候群などの血栓素因、フォンビルブランド病などの血液凝固異常の治療にも取り組んでおります、当クリニックでは輸血や血液製剤投与などの初期治療を行っています。
なお、白血病などの化学療法は行っておりません。

外科

外傷による縫合処置や皮膚および皮下の腫瘤摘出など、幅広く外科疾患にも対応しております。また、外科手術後の通院フォローも可能です。専門性の高い疾患は、専門施設との連携を行い、適切な治療が受けられるように対応しております。

血管外科

閉塞性動脈硬化症や下肢静脈瘤、深部静脈血栓症など血管疾患の診断および治療を血管疾患センターにおいて行っております。大きな手術は専門病院と連携し、
術後のフォローも全て当院で可能となっております。

泌尿器科

前立腺肥大や尿路結石、尿路感染症などのほか、過活動膀胱(OAB)など幅広く泌尿器科疾患診療を行っております。血尿症状の原因究明も行っており、年間数名の尿路悪性腫瘍発見を可能としています。前立腺生検など専門的検査や治療が必要な時には順天堂大学病院など、専門施設との連携も行っております。

よくある質問

入院透析は?

賀茂地区では透析患者様が入院治療が必要になった場合の、入院受け入れ先がありません。当クリニックではそのような患者様の受け入れが可能です。

透析導入が必要といわれましたが対応していただけるのでしょうか?

当クリニックではバスキュラーアクセス作成、透析導入、併存疾患の治療と入院加療による一連の治療を提供することが可能です。他科の専門的治療を要さない患者様であればほぼ対応可能です。

透析導入が必要と言われましたがどれぐらいの期間入院が必要ですか?

病態にもよりますが、だいたい2-4週間程度で退院できます。

時間外の診療は可能ですか?

診療時間外でも来院された患者様の診療は原則受け付けております。ただし、往診や手術中の際にはすぐには診療ができない場合がございます。お電話でご確認して頂けますと確実です。
当院へのお問い合わせ先はこちら>>

専門外の病気でもかかれますか?

初期診療は必ず行います。ただし、眼科や耳鼻咽喉科の場合には器材がないため、専門医に紹介することが多いようです。
当院の診療科についてはこちら>>

透析の送迎にはいくらかかりますか?

当クリニックでは送迎は無料で行っております。ただし、車いすでの送迎は限りがございますので、お問い合わせくださいませ。
通院における透析患者様の送迎についてはこちら>>

寝たきりの場合でも透析患者の送迎はできますか?

寝たきりの患者様の場合、カーブなど乗車中危険なため、当院では送迎は行っておりません。一般の介護タクシーを利用させていただきますが、その場合には有料になります。

他院での透析を受けていますがクリニックでの受け入れは可能ですか?

可能です。ご連絡いただければ、対応いたします。ただし、ご希望の時間帯での透析の受け入れができない場合もございますので、一度、ご相談ください。
臨時透析についてはこちら>>

長期入院が困難で病院を退院させられてしまうのですが?

透析患者様に限っては長期入院透析を受け入れております。ご相談くだされば対応させていただきます。
入院施設についてはこちら>>

リハビリテーションは受けられますか?

専門的なリハビリテーションは当院では行っておりません。伊豆東部総合病院熱川温泉病院に紹介させていただくことが多いです。

シャントがつまった場合には24時間対応可能ですか?

当院では透析患者様の異変につきましては24時間対応しております。シャントトラブルも24時間対応可能です。
シャントトラブルとは? /シャントトラブルと思ったら >>

どんな手術を行っていますか?

局所麻酔で可能な手術を行っております。あらゆるシャントトラブルに加えて、ペースメーカー植え込み術、皮膚腫瘍切除、下肢急性動脈閉塞に対するの血栓除去術までは可能です。

観光透析・臨時透析

下田の海イメージ
下田は黒船来航以後、日本の要所となり、重要な港でした。またたくさんの温泉や美しい海、新鮮な魚介類が豊富な日本を代表する観光地でもあり、毎年、全国よりたくさんの観光客で賑わっています。
当院の血液浄化センターは他都道府県からの観光透析を積極的に受け入れております。ご希望の方は、直接あるいは通院されています施設よりお電話か、当ページのご予約方法をご覧になり、お申し込みください。
なお、ベッドの都合によりご希望の日時に透析が受けられないこともございますのど、ご了承くださいませ。

旅行透析ご希望の患者様は1週間前までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。
◆受診施設からですと受け入れが大変スムーズです。
◆1回かかられた患者様は条件が変更していなければ電話のみで対応可能です。血液浄化センタースタッフが対応いたします。

観光透析・臨時透析 受け入れ可能時間

時間
午前( 8:30~13:00) × × × × × ×
午後(13:30~18:00)
夜間(17:00~21:00) × × ×
※透析は祝日も行っています。

※現在、観光透析・臨時透析の方の受け入れ時間は、午後以降(13:30以降)の時間帯のみとなっておりますので、ご了承下さいませ。

※時間は場合により前後することがあります。

ご予約方法

(1)まずお電話にてご連絡ください。

TEL:0558(23)3113
受付時間:午前9時~午後5時

(2) 詳細情報を、FAX・郵送・フォームのいずれかでお送りください。

◆FAXで送信する場合

こちらから<臨時透析申込書>をダウンロードしてください >>
詳細情報をご記入後、下記のFAX番号までお送りください。

FAX:0558(23)3330
受付時間:24時間
◆郵送する場合

こちらから<臨時透析申込書>をダウンロードしてください >>
詳細情報をご記入後、下記のご住所までお送りください。

〒415-0034 静岡県下田市高馬147番地1
下田循環器・腎臓クリニック
臨時透析担当 宛
※FAXやフォームがご利用できず、お急ぎの場合はお電話でお願いします。
TEL 0558-23-3113
※<臨時透析依頼書>が印刷できない場合は、お手持ちの用紙に同じ項目で記載したものをお送りください。
◆フォームで送信する場合

こちらのページから、入力・送信をお願いします >>

透析当日ご持参いただくもの

・各種保険証
・紹介状
・透析経過記録表(2~3回分程度)
・パジャマなどの着替え(必要な方)
・スリッパ

※院内、ロッカーは靴のまま御這入りいただけますが、血液浄化センター内はスリッパが必要になります。
※お着替えが必要な方は、ロッカールームをご利用いただけます。
※自家用車での来院も可能です。(駐車場無料)

院内のフロアマップはこちら>>

交通アクセスはこちら>>

他施設長期入院の透析患者様の受け入れ

長期入院で受け入れ先が見つからない血液透析患者様の受け入れも積極的に受け入れております。入院施設、バスキュラーアクセスセンターも併設しているため、シャントトラブルを抱えている、シャントがないなどの患者様にも十分な対応が可能です。お気軽にご相談くださいませ。
(ただし精神疾患患者、認知症で治療に非協力的な患者様の受け入れはお断りしております。ご了承くださいませ。)

当センターにおける透析患者様に対する診療の特徴はこちらをご覧ください >>

通院における透析患者様の送迎についてはこちらをご覧ください >>

外来受付時間・担当医表

曜日
第1/第3
/第5
第2/第4
受付時間 8:00~13:00 8:00~12:00 8:00~13:00 9:00~14:00 9:00~14:00 9:00~13:30 9:00~
12:00
診療医師 花房 花房 花房 循環器外来・
一般内科外来/

櫻田
渡辺 小西 第1/第3/第5土曜
月原
第2/第4土曜
相田

※ 花房院長の外来は、「予約制」となっております。
花房院長の診察を受診される方は、事前に予約をお願いします。(予約方法は、来院して予約をしていただくか、お電話での予約となります。なお、お電話での受付時間は「13時~15時」となっております)
予約以外の患者様につきましては、予約されている患者様の合間に診察をさせていただきますが、予約をされている方を優先して診察を行いますので、予約なしの方は待ち時間が長くなってしまいますので、あらかじめご了承下さい。※予約以外の患者様の受付は、10時までとなっております。
なお、外来の予約時間は、診察開始時間をお約束するものではございません。(予約された診察時刻は、目安です)
透析患者様・入院患者様などの急患の対応や診察の状況により、必ずしも予約時間に診察を開始することが出来ない場合もございますので、ご了承下さい。
※ 金曜日の外来担当医は、「順天堂大学医学部附属静岡病院 循環器科の医師」となります。

外来休診日:日曜、祝日
急患はこの限りではございません

基本方針

1. 腎臓疾患および心臓・血管疾患の専門的高度医療を提供
2. 地域医療への貢献
3. 診療内容拡充による幅広い診療
4. 専門スタッフの育成
5. 予防医学への取り組み
6. 専門領域における臨床研究
7. 労働衛生および産業医学活動